北海DO!その参

北海道って噂に聞いてたけど、本当に真っ直ぐな道なんですよ。

ハンドルを切ることは交差点以外では皆目ありませんでした。

こんな感じです。

Cimg1935

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海DO!その弐

ホンダ『ニューライフ』誕生。

Cimg1945 そんなイメージで撮影しました。

本田技研さん、いかかでしょうか?

撮影場所:北海道美瑛(2006年9月)

※助手席に私人相方が乗車しておりますがご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海DO!

北海道行ってきました。

案の定疲労困憊です。

小樽、旭山動物園、美瑛、札幌、トワイライトエクスプレス

堪能してきましたぁ。

道内はレンタカー移動だったんだけどこんなシーンも。

Cimg1936 ←ライフは我輩のレンタカー。

フォーフォーが隣に!しかも「わ」ナンバー。

レンタカーじゃん。(美瑛ケンとメリーの木にて)

夏の北海道、好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥飛騨温泉

報告遅れましたが行ってきました、奥飛騨温泉に。

8月20日~21日の1泊2日で。

何度か書きましたが、セレナのお別れ旅でもありました。

初日はとりあえず大阪からまっすぐ奥飛騨温泉平湯【山荘湯乃里】に向かったとです。

チェックインが3時だったので、夕御飯まで時間があるってことで外湯めぐりをしてきましたとさ。

Cimg1834hp ←こんな感じでしたどばい。

お外国のお人達も入ってました。

ちょっと鉄分の入った硫黄のにほいが漂ういい温泉でした。

宿に戻ったら飛騨牛・川魚・お刺身・山菜の食膳をいただき、ちょっとゆっくりさせていただいたばい。

そして夜には宿のヒノキ風呂に。

これまた同じ湯源の温泉でした。

Cimg1841hp ←宿にはこんなお犬も居ました。

ちょっとわがままでお鳴きさんの雑種?でしたばい。

翌日は朝からお約束の朝食いただいて、また温泉入ってきました。

今回は露天風呂。温泉尽くめですばい。

チャックアウト後帰路に就くわけですが、このまま帰る訳にも行かず、道中の高山に寄る事としました。

そりゃぁ高山ラーメン食べにですよ。

ラーメン通南河内代表のオイラとしても譲れない場所でしたから。

そんなラーメンを目的としていた高山なんやけど、ふとした瞬間に「山下清原画博」やってたんで寄っちゃいました。

Cimg1852 ←ここです。

小さい頃、「裸の大将」好きだったんです。

ぶっちゃけちゃいました。

そんなのんびりした旅も無事終えて大阪に戻ってきました。

セレナお疲れ様。

明日が本当にサヨナラなんですよ。

イメージはGAOの「サヨナラ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰還

往復760kmの旅、無事帰還してまいりました。

早速旅日記アップしようと思いましたが、今日は早めに就寝に就くこととします。

しばし、相方がステップワゴンを追跡している画像でお楽しみください。

Cimg1858hp ※中日本道路株式会社 東海北陸自動車道 下り車線にて。

制限速度80km/hのところを幾分速度超過気味ではあるが、ナビとETC片手にホンダステップワゴンを追跡している相方。

なお、この画像は我輩が後部座席で休憩中に撮影しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

行ってきます

仕事柄お盆休みはなかったので、今日から避暑地に逃亡します。

大阪から撤収します。

行き先は「さようならブログ」でも書き留めた【奥飛騨温泉】です。

相方がずっと前から行きたがってた奥飛騨温泉。

1泊2日の短い旅だけど、癒されて帰ってきます。

そしてマイセレナーデともお別れになっちゃいます。

戻ってきたら写真入でブログアップしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マシッソヨ探検記④~サヨナラ韓国~

北朝鮮への入国を終え、その夜東大門で買い物をしたオイラたちは翌日帰国の途につく。

午後1時半フライトのANA172便ということで、最終日の午前中はキムチや海苔のお土産買い物タイムをとった。

仁川国際空港で、今回のツアーでガイドを務めてくれた宋(ソン)さんと別れることとなる。

韓国を好きになったオイラとしても寂しい思いである。

ガイドになれているはずの宋さんも幾分寂しそう・・・?

「カムサハムニダ」

と再び握手を求めた。

「カムサハムニダ」

と握手を返してくれた。

もう二度と会うことはないのかなぁ。

ないやろうなぁ。

でもまたこの国を訪れる際は宋さんに教えてもらった隠れ場所、もっと訪れてみるつもりだ。

宋さんが言ってた。

「日本人が韓国で使ったお金は、いずれどこかで自分の懐に帰ってくる。」んだって。

最後までいい気分にしてもらったよ。

カムサハムニダ~。

という訳で4回に分けてお送りした「韓国探検記」も今回にて終了。

ダラダラしたブログでしたがご愛読ありがとうごいざいました。

ってブログ自体はまだ続くからなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨボセヨ探検記③

3日目は最大の目的でもあった北朝鮮への入国です。

そう板門店に行ってきました。

限られたツアー会社のみが限られた人間を案内することができる板門店ツアーに参加してきました。

アメリカとソビエトの冷戦が終わり、ドイツも統一され、全世界中で東と西の対立が生で残っていて、かつ、日本人が立ち入ることの出来る場所はここだけじゃないかな?

もちろん韓国側から入るわけで、韓国側は国連軍が統治している。

我々が異国に飛び立つ際は、日本国外務大臣が各国政府に対し、安全に過ごせるよう要請してくれている。それがパスポートにも記されている。

でもこの場所に限ってはそれが免除されているらしい。

国連・アメリカ政府および韓国政府は有事の際、あなたに危害が加わっても一切の責任を負いません。という宣誓書にサインを求められ、2度のパスポートチェックと身体検査を済ませ、国連軍の防弾ガラスに包まれたバスに乗り込む。

持ち込めるのはお金とパスポートとカメラのみ。(カメラは一部場所にて撮影が許されているから。)

バスの運転手はもちろん韓国の軍人。

護衛に韓国軍兵士も乗り込んでいる。

車内には緊張感が漂っている。

今、ツアーガイドに何を言われても、何でも言うことを聞いてしまうだろう・・・。

そんな雰囲気である。

映画JSAで見たあの板門店が目の前に広がってきた。

ツバを飲み込む。

誰もしゃべらない。

国連軍に先導され、バスを降りる。

一切の私語禁止。共産(北朝鮮)側兵士には一切挑発的な行為をしない。

そんな説明を受け入れて、我々は軍事境界線に足を踏み入れる。

CIMG1685 これが軍事境界線に立つ、国連軍(韓国・米国)の兵士。

微動だにせず立っている。

テレビで見たことはあるが、本当に動かない。

家柄が良く、学歴も高く、亡命の可能性が皆無の兵士でしかここに立てないらしい。

3時間交代で立っているらしいが、見ているだけで緊張感が伝わる。

許された時間、軍事境界線を越えることが出来る。

CIMG1684 超えてみた。

これは北朝鮮側から撮影している。

砂地が北朝鮮領土で砂利が国連領土。

北朝鮮へ入国である。もちろん後ろには共産側の兵士が立っている。

空気さえも動いていない。そんな雰囲気である。

許された時間は約10分。

亡命の可能性があるため、帰りは北朝鮮側を振り向くことさえ許されない。

バスに乗り込み、帰路に着こうとしたら国連軍兵士が敬礼してくれた。

CIMG1697 興奮度は最高潮である。

その後、少し離れた場所に移動し、北朝鮮側の撮影を許される。

何枚か撮ってみた。

CIMG1687 CIMG1700

北朝鮮の兵士と、北側の村に聳え立つ北朝鮮の国旗だった。

五輪では祖国統一と両国家が一緒に行進したりしていたが、ここではそんな融和な雰囲気はなかった。

常に兵士は実弾を身に付け、ガイドは防弾チョッキを身にまとっているのである。

拉致問題をはじめとする北朝鮮に関する話題が日本での注目度が高まっているこの時に、板門店を訪れることが出来て、本当に良かったと思う。

韓国に行く際は一度訪れてみてはどうだろう。

いかに、ロシアと中国が北朝鮮と仲がいいってことも再確認できたし。

最後国連軍のバスを降りるとき、険しい顔をしていた護衛の兵士に

「カムサハムニダ」と行って握手を求めてみた。

笑顔で握手してくれた。

近くて遠い国だと思ってたけど、何をするにしても優しい国だってことも分かった。

韓国が好きになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カムサハムニダ探検記②

という訳で、(どういう訳?)二日目を迎えます。

二日目はソウル市内観光としょっぴんぐぅ。

そう、韓国といえば買い物でしょう。それ故に観光の話はここでは割愛。

まずは免税店。

ぺ・ヨンジュンで有名な「ロッテ」と「新羅」と「東和」の3店舗攻めました。

むか~し同僚に足元のお洒落を指摘されてから靴探しブームのオイラは早速検索モードに入りました。

ロッテ『カンペール』のお店があったので、色々見入っていると、お気に入りのデザインが見つかり買っちゃいました。

CIMG1716

まぁ日本で買う値段の約半分で買えたからお買い得?

早速昨日1日履いてみました。

うん、いい感じ。

次に梨泰院に突撃です。

ここはエセブランド物の宝庫らしい。

五輪・W杯と開催され摘発が厳しくなってお店も減ったらしいけど、とある情報源の元行ってきました。

エセブランドばかりでは物足りないけど、本物も持ってるからここは買いモード全快である。

見つけちゃいました。ブルガリのブルガリ・ブルガリ。

18,000円という値札。おいおい・・・。ディスカウント交渉の末12,000円に。

CIMG1718

はい、買っちゃいました。今日もつけてます。ぐふふ。

帰り仁川国際空港の免税店で本物つけてみたけど、遜色はない。

帰国して韓国フリークの管理職に見てもらったけど、A級の偽物やから安心した。

ってどんな安心やねん。

要するに「本当の偽物」らしい。

最後は明洞。

ここでは最初から決めていたメガネを検索。

最近は日本でも安く帰るけど、それでもこっちはまだ安い。

ここでも3店舗ほど回って、最後の店で買っちゃいました。

CIMG1721

4,000円です。

結構今までのメガネと違うイメージで職場でも好評?です。

今日の買い物3点は全て大満足。

帰りにソウル駅の「ロッテマート」に寄って、食材買って帰路につきました。

ちなみに当日の食事は、お粥・冷麺・焼肉でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で!ここで事件が。

ホテルの最寄駅「高速バスターミナル」に着いたけど、ホテルの方向が分からない!(汗)

迷う迷う。尋ねても尋ねても首を振られるばかり。

ソウルパレス、オディエヨ? (ソウルパレスはどこですか?)の連発でした。

最後は警察官に案内されやっとホテルに着きました。

ふ~・・・・。

翌日は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)訪問が待っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イムニダ探検記

行ってきましたイムニダに。

韓流ブームに乗り遅れること早2年。

念願の大韓民国に行ってまいりました。

4日間の行程を4回に分けて連載?なんても考えたんやけど、そんな長期プランは企画倒れになるのが目に見えているからぼちぼち書き出していこう。

うん、そうしよう。

まずは初日、関西国際空港からANAで飛び出したオイラは躍る心を揺らせながら仁川空港に降り立った。

寒い。雪が降っている、寒い。

当日はプルコギがツアーパックに組み込まれていて、早速ソウル市内のプルコギ専門店に直行。

メニューを見たら・・・・

ルコギ会食、焼き肉定食、クーポン券で安く買えます・・・・。

日本語って微妙なニュアンスって難しいんですよね。

ちょっと笑いました。

で、ホテルはソウルパレスホテル。ソウル市内からは少し外れた江南地区のホテル。

予想以上に対応のしっかりした親切丁寧なホテルでした。

時間が少し持て余したんで、すぐ横のコンビニ(ファミマ)で買出しをしてその日は寝ることとしました。

同行した友人に、イ・ビョンホンが「天国の階段」で飲んでいたと言われたんで、そのドリンク買ってしまいました。

寝る前に飲みましたが、味は・・・・・。

では2日目は次回以降に続きます。

続く保証はありませんのでご了承ください。

マシッソヨ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧