世界一へ

月曜日です。

いつもの月曜日はお世辞にもテンションは高くないんやけど、今日は一味違います。

WBC見ました?

LIVEで地上波でやっていたから見た方も多いのでは?

オイラももれずかかさず見ておりました。

でも兎にも角にも忙しかった。

土曜にボードに行ったせいもあってか、起きようと時計を見たらもう日本対韓国プレイボール直前。

この時点で日曜の予定は大狂い。

でもWBCの観戦は避けれない。

2次予選敗退を覚悟していたのにメキシコの大金星で日本の準決勝進出が棚から牡丹餅のようにやってきたんだから。

でも日曜は次のボードに向けて用意もせなあかんし、マレーシアGPも見たいし、ディープインパクトの結果も気になるし、スマートにETCだって装着しないといけない。

そんな中でWBC観戦である。

6回までは日本のミスも目立って0対0の投手戦が続く。

やっぱり韓国は強い。

ところが7回の日本の攻撃で一気に流れが傾く。

松中(ソフトバンク)の2ベースで無死二塁のチャンス。

王監督は代打を告げる。

福留(中日)。

福留はこのシリーズ極度の不振からスタメンから外れていた。

韓国の中継ぎももちろんメジャーリーガー。

サブマリンから投げ込む変化球が真中に入る。

福留はジャストミートで捕える。

「っしゃー!」とオイラは叫ぶ。

撃った瞬間ホームランである。

巨人ファンのオイラが福留のホームランでこんなに喜んだことはない!

すげーよ、福留。興奮は最高潮。

続く小笠原(日本ハム)の初球。

あきらかに動揺からか、意図的か、死球をあびる。

「おい!」とオイラは叫ぶ。

審判が警告を出す。

韓国の糸は切れたようだ。連打に継ぐ連打で打者一巡。

この回、5点を取る。

その裏の上原(巨人)の投球も圧巻。

3者連続三振。

ペナントレースでもこれくらいのピッチング見せてくれよ~。

8回には多村(横浜)が駄目押しのホームラン。

最後は薮田(ロッテ)-大塚(テキサス)と締め完勝。

予選で韓国にへし折られた日本のプライドも守られた感がする。

イチロー(シアトル)のコメントを聞いていてそう感じた。

決勝はキューバ。21日午前にプレイボール。

韓国の為にも世界一をもぎ取ることが今の使命だと思う。

そう心に念じてオイラも応援しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

闘争心

豹柄の服を着ると「闘争心」がわくらしい。

これが今テレビで取り上げてる大阪のおばちゃんのコメント。

何の闘争心やねん!と突っ込んでみた。

大阪に住んでもうすぐ34年。

うちの相方もこうなるのだろうか・・・・。(不安)

追記

WBC日本決勝進出おめでとう!

詳しくは明日以降に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC

日本中が脱力感に覆われたに違いない。

ぶっちゃけ、仕事中ながら結果を知ったときはため息が止まらなかった。

そう、ワールドベースボール・クラシック2次予選である。

多くのプロ野球ファン、いや、野球自体に興味のない日本人の多くが注視していたに違いない。

1次予選でも韓国に逆転負けを食らっており、2次予選では疑惑の判定による米国戦。

そしてこの試合に勝てば決勝進出と言われていた再び韓国戦。

イチローが「30年は日本に勝てないと思わせる試合をしたい。」と開幕前に言っていた。

同感である。

しかし韓国メディアは侮辱ととらえた。

1次予選ではイチローが韓国戦で死球を受ける。

報復だろうか。

そんな背景を踏まえての韓国戦である。

いついかなるときも韓国は日本戦となると奮起する。

それを受けてたつ立場であったジャパンチームには何かが足りなかったのだろう。

勝利の瞬間に沸き立つ韓国ナインを見ていても感じることができる。

ちょっとこんな声も聞こえる・・・・。

「松井秀喜が居れば・・・。」

それは言っちゃぁいけないよ。ってオイラも思ったけどさ。

今日のメキシコ対アメリカ戦次第では決勝進出の望みも残っているが、他力本願はやめておこう。

今回の敗北を受け入れて日本の野球を見直すときが来ているのだろう。

6月のワールドカップも愛国心満載で観戦したいと思う。

野球に関心のない正規代理店のT商店の社長も残念がっていたんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪府警察本部

それは心地いいスマートの運転中に起こった。

レーダー探知機が警告音を発する。

追い越し車線をそれなりの速度で走っていたオイラは瞬時の判断で減速する。

その次の瞬間、速度測定器が目に入る。

メガネをかけた私服警官と目が合う。

「しまったぁ・・・。」

その瞬間で何を思っても後の祭りである。

止まれと書かれたフラッグを大きく振り飾る女性警官。

「は~い、速度超過です。車降りてください。」

測定器まで移動し数字を見ると84km。制限速度60kmのところ24kmオーバー。

設置型オービスでは15km以上の速度超過を取り締まるから弁解の余地なし。

事実それくらい出してたし。

ただ一言申しました。

「事前告知してます?」とね。

警官に「ここにありますよ。」と小さい看板を見せられました。

「速度取締り実施中」

確かに告知してるけど。

「もう少し見えやすい位置の方がいいんじゃない?」

と言ったら素直に見えやすい位置に変更してました。

この告知作業で裁判になっている例多いから。

まぁ、オイラはそこまで言うつもりもないし、事実速度超過だったしね。(涙)

仕事柄交通違反には気をつけていたんやけど、切符きられちゃいました。

caraa ←この車両に乗せられて。

(実際の写真とこの事実は関係ありませんので。)

  ちょっとテンション下がったから「キットカット」馬鹿食いしちゃいました。

で、相方に食べすぎを叱られちゃいました・・・。

ちょっと朗報

レーダー探知機を装着していて安心していたら注意です。

今回の場合、オイラ単独で走っていたので、測定器を直前まで切っておいてオイラのスマートが来たときにピンポイントで測定したそうです。

そりゃぁ探知機の反応が直前までなかったんだな。

みなさんもご参考に。

あくまでも安全運転を・・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イムニダブレイク

イムニダ探検記はまだまだ続くのであるが、ちょっと面白い新聞記事を見つけたのでここで紹介。

もちろんイムニダ滞在中の情報である。

滞在中ってのは中々日本国の情報を得ることがないのだが、とあるときに日本の新聞を目にする機会に恵まれた。

それは3月2日付け読売新聞朝刊だった。

中面の特集記事にこんなタイトルがあった。

「見るスポーツ」

こんな世論調査が載っていた。

◆日本のプロ野球チームの中で、あなたにはどこか好きなチームがありますか?

これはかなり興味深い。昨今は巨人より、阪神、ロッテ、ソフトバンクの人気がすごいと世の中的には言われているから。

早速結果を見てみた。

12位 オリックスバファローズ 0.8% 中村や清原の加入でもこんなものなんだろうか。

10位 西武ライオンズ横浜ベイスターズ 1.4%

9位 東北楽天ゴールデンイーグルス 1.5%

8位 千葉ロッテマリーンズ 1.7% ファンのマナーの良さはピカイチ(死語?)なのに絶対数は少ないみたい。

7位 北海道日本ハムファイターズ 2.0%

6位 東京ヤクルトスワローズ 2.6%

5位 広島東洋カープ 2.7%

4位 福岡ソフトバンクホークス 4.3% パリーグ一位もベスト3に入れず

3位 中日ドラゴンズ 4.4%

さぁ、どこが一位なんでしょうかぁぁぁぁ!

2位 阪神タイガース 14.5% ・・・・・・ということは?

1位 東京読売ジャイアンツ 24.8%  ぐぉぉぉ!ダンドツやん!まだまだ人気はあるんやなぁ。

読売新聞が情報源とはいえ、全国の全世代1,800人が回答しているし、それなりに信用しようよ。

パレスホテル、オディエヨ?(この台詞何回言ったことか・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不法侵入

それは突然の出来事だった。

何のまぎれもなく大げさでもなく事実だけを伝える。

びっくりしないで聞いて欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは2月13日月曜日、日も暮れた夜の出来事だった。

オイラは公務を終え、相方を迎えに南海電鉄のK駅に向かっていた。

道中、相方からメールが入ってきた。

「T駅何分発に乗れたからK駅に□△時につきます。」

と。

オイラはこのまま駅に向かうと少し早いなぁと思いながらもK駅に向かった。

予想通りK駅には相方が到着するであろう時間の20分前には着いた。

愛車スマートをロータリー内に停め、ハザードを出した。

バスストップには反射したハザードランプがイルミネーションと化している。(イメージ槇原敬之風歌詞)

帰路を急ぐサラリーマンや学生がスマートを見ている。想定の範囲内である。

相方から続いてメールが入ってきた。

「S駅を通過した。・・・・・諸々。」

と。

あぁ、あと10分くらいだなぁ、と思ったその時だった。

助手席のドアがバタンと開いて、男性サラリーマンが乗り込んできた。

この車はタクシーではない。

その男性サラリーマンは助手席に座る。

オイラは言葉も出ない。

次の瞬間目が合う。

サラリーマン「ああ!すんません!よく似た車だったので間違えました!」

と。

すぐに下車していきました。

オイラは苦笑いするしかなく、会釈を繰る返すのみ。

でも「よく似た車??」

スマートやぞ。それも赤やぞ。

よく似た車なんてあり得ない。これは同じスマートフォーツーKに違いない。

オイラはロータリー内をぐるりと見回した。

おおおお!反対側に同じ赤のスマートが停まっているではないか。

先のサラリーマンがその車に向かって走っているではないか。

それは間違えても仕方ない。

うちの相方だって逆なら間違えてただろう。

そのもう1台のスマートは奥さんが迎えに来てたらしく、オイラのスマートを抜き去る際に夫婦そろってオイラに丁寧に会釈をしてくださった。

もちろんオイラも満面の笑みで会釈である。

これがスマートワールドなのである。

ワールドワイドグローバルショーなのである。

それ故に今回の不法侵入は不起訴である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その話を相方が乗り込んできたときに報告した。

相方「今日のブログネタは決まりやね。」だとさ。

図星である。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

待っトリ~ノ

前回「バレンタイン」というテーマでブログを書いたら、ブフレもそのテーマいただき!と言っていたので、今回も時事ネタで。

トリノ五輪が始まった。

torino_title02

今年の3大スポーツイベントの先陣を切って五輪が開幕した。

ぶっちゃけ関心度は低かったのであるが、いざ開幕して放送が流れ始めると見ずにはいられない。

このブログを書き込んでいる今はスノーボード男子ハーフパイプの予選中。

昨日までの結果はあえて触れないけど、多くの種目が五輪のときしか話題にならない。

話題にならないと言えば言い過ぎかもしれないが、注目度は五輪が一番だろう。

だってカーリングとかボブスレーとか普段見たことあります?

でも五輪だったら見てしまう。

そして愛国心満載で日本選手を応援する。

結果に一喜一憂したりする。

ちょっとした団結感を感じたりする自分に惚れたりする。

え?俺だけ?

そう考えたら甲子園で阪神タイガースを応援する人も同じ気持ちなんだろうなぁ。

でもオイラは生粋のジャイアンツファン。

でもタイガースもジャイアンツもホークスも関係なく、光一も剛も俊彦も関係なく、しばらくは同じ気持ちで日本選手を応援しよう。

感動が待っトリ~ノなんだから。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

堀江社長

今日のテレビはこれ一色ですね。

今も九州のブフレ(今考えました。ブログフレンドの略です。卑猥な意味はありません。)にコメントしてて再度感じたんで書き込みしています。

一体、多くの人たちは何を根拠に非難しているんでしょう?株で損したと憤慨している人も自己責任なのでは?なんて感じながらテレビ見てました。

オイラが住んでいる大阪の球団である「大阪近鉄バファローズ」の買収劇から約2年。

その間堀江社長の話題を聞かない日がないくらい彼は走ってましたよね。

巨人ファンである前に一プロ野球ファンとして彼の活躍には期待してました。同い年なのに期待ぐらいしか出来なかったですから。

三木谷社長より何かしら惹かれるものを感じていたのはオイラだけじゃないはず。

ライブドア社はここで力耐えてしまうんでしょうか。

堀江社長の世界一の夢はここで途絶えてしまうんでしょうか。

拘置所に向かう車を映しながら容疑者と呼ばれていても彼には何かしら期待してしまいます。

マスコミや検察が罪を裁くのではありません。罪を裁けるのは司法のみです。

しばし動向を見守りたいと思います。

早々。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阪神・淡路大震災

あの震災から今日で11年です。

テレビはどのチャンネルを回しても当時の震災を振り返っています。

当時のことは今でもはっきり覚えています。

大阪南河内でも大きな揺れを感じました。

実家の2階で寝ていたのですが、揺れを感じた瞬間は地震だと思いませんでした。

本当の話ですが、「戦争が始まって爆弾が落ちたんだ。」「いや、地面から怪獣が出てきたんや。」と瞬時に思いました。笑い話でなく本当です。

実際、阪神間では家屋の倒壊や高速道路までもが倒れましたもんね。

当日は大学の後期試験でした。

携帯電話なんてなく、家の加入電話から大学に電話しました。つながりません。

電車も動いてるのか?最寄り駅に電話しました。つながりません。

今から考えると当たり前ですよね。

どうしようもなかったので車で最寄り駅まで向かいました。やっぱり電車は動いていませんでした。

帰宅後、今日はどうしようもないと判断して、再度寝たことを思い出します。

夕方、どうしようもなく被害を伝えるテレビを見ていると、インターホンが鳴りました。

玄関にでると大学の同じ学科の友人Gが愛車ビッグホーンで来訪。

寝屋川から数時間かけて来たとのこと。

「なぁ、大学の試験どないしたん?どこに電話してもつながらへんから来てん。」

だとさ。

南河内に来るなら吹田の大学行けたんじゃ??

でも友人に会えてホッとした瞬間でした。

彼は数十分在宅後帰路につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清は夢の中

久々に登場です。
みなさんの待ち遠しい声が薄ら薄ら聞こえてきましたので、2004年中に復帰です。
今日は府内の某藤○寺市に在住です。
先ほどから雑種の清がパソの入力の邪魔をしております。
そんな中でのとしぞうの復活です。

最近通勤手段を日産セレナからシボレーマウンテンバイクに変えました。
視界が広くなりました。
季節を感じるようになりました。
気持ちいいです。
女子高校生なんてゴボウ抜きです。
でも子どもを乗せた主婦が乗る電動アシスト付きチャリンコには余裕で抜かれます。
抜かれる瞬間にその子どもに笑われているような気がするのは錯覚でしょうか?
でも安全第一です。
昼間も点滅式ヘッドライトを点灯しています。
もちろんルートは国道170号線。
そう我輩のライバルサイト「ルート170」です。
でも国道って車優先社会を痛感しますね。
何てたって歩道の段差解消が出来ていなんですよ・・・。
とほほ・・。
でも明日もとしぞうシボレーは走ります。
なんてたって前後にサスペンションが付いているんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)