« 祈祷 | トップページ | 沈没 »

ATF交換

マイスマートが丸3歳で、2万キロを超えたので、ATFの交換に行きました。

ついでと言ったらなんですが、あの純正ホーンのショボさに愛想をつかせていたのでそれも交換に行きました。

Cimg1766hp ←ATFは純正指定されているデキシロンⅡDを。

ホーンはアルファホーンを購入しました。

まずはATFの交換作業。

意外に簡単。リアドレンからATFを抜き取ったあと、ATFの注入口からボトルごと注入するだけ。

Cimg1767hp 抜き取ったオイルもそんなには汚れていなかったけど、お店(スマート専門店【ウィンクラフト】さん)曰く、2万キロの交換がベターだとの事。

ミッション系に弱点があるから交換はこまめにしようと思う。

次はホーンの交換。これがやっかい。

フロントをジャッキアップしてアンダーカバーを外さないといけません。

Cimg1777hp ←「は~い、上がりました。」

これからが大変。

アンダーカバーを外します。

Cimg1775hp ←ここを空けてもオイラには純正ホーンは見つけられませんでした。

ウィンクラフトさんは慣れた手つきで純正ホーンを取り外しアルファホーンをつけてくださいました。

あれ、純正ホーンって一つなのね・・・。

もちろんアルファホーンはペアで二つ。

Cimg1782hp ちょっと店内で鳴らしてみました。

パーン・・・・。

今まではちょっとしたときでも鳴らせなかったホーンが気軽に鳴らせます。

帰路中、ATFの交換でミッションのつながりもいい感じを体験し、ちょっとした会釈にも積極的にホーンを鳴らすことができました。

4年目を迎えるスマートの一日でした。

|

« 祈祷 | トップページ | 沈没 »

車(smart/serena/)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162119/11155510

この記事へのトラックバック一覧です: ATF交換:

« 祈祷 | トップページ | 沈没 »