« 観戦決定 | トップページ | 闘争心 »

WBC

日本中が脱力感に覆われたに違いない。

ぶっちゃけ、仕事中ながら結果を知ったときはため息が止まらなかった。

そう、ワールドベースボール・クラシック2次予選である。

多くのプロ野球ファン、いや、野球自体に興味のない日本人の多くが注視していたに違いない。

1次予選でも韓国に逆転負けを食らっており、2次予選では疑惑の判定による米国戦。

そしてこの試合に勝てば決勝進出と言われていた再び韓国戦。

イチローが「30年は日本に勝てないと思わせる試合をしたい。」と開幕前に言っていた。

同感である。

しかし韓国メディアは侮辱ととらえた。

1次予選ではイチローが韓国戦で死球を受ける。

報復だろうか。

そんな背景を踏まえての韓国戦である。

いついかなるときも韓国は日本戦となると奮起する。

それを受けてたつ立場であったジャパンチームには何かが足りなかったのだろう。

勝利の瞬間に沸き立つ韓国ナインを見ていても感じることができる。

ちょっとこんな声も聞こえる・・・・。

「松井秀喜が居れば・・・。」

それは言っちゃぁいけないよ。ってオイラも思ったけどさ。

今日のメキシコ対アメリカ戦次第では決勝進出の望みも残っているが、他力本願はやめておこう。

今回の敗北を受け入れて日本の野球を見直すときが来ているのだろう。

6月のワールドカップも愛国心満載で観戦したいと思う。

野球に関心のない正規代理店のT商店の社長も残念がっていたんだから。

|

« 観戦決定 | トップページ | 闘争心 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

日本、先に進めるじゃん

投稿: はな | 2006年3月17日 (金) 12時32分

せやねん!びっくりした。
昼休みネットで見入りましたわ。

投稿: としぞう | 2006年3月17日 (金) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162119/9128963

この記事へのトラックバック一覧です: WBC:

« 観戦決定 | トップページ | 闘争心 »