« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

関西国際空港

六甲おろしを聞きながら関西空港で日記書き込み中。
我が家のパソコンに比べたら快適快適!
そういえば六甲おろしふいたって曲誰か知ってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻かぜでダウン中

今流行の鼻かぜでダウン中です。
流行のファッションやアーティストなどは皆目分かりませんが、風邪の流行には敏感な年頃です。

とある友人が自宅のことで1級建築士に相談したら一時間1万五千円だったそうな。
俺、今の職場で時給換算すると約2500円。
その友人にも独立を薦められました。
もう笑うしかない。(By平松愛理)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れもモトも取る方法

ここで秘伝を発表します。
スーパー温泉ブームの中、「疲れもモトも取る方法」
これがとしぞう最大効率入浴方法です。
まずは掛け湯。掛け湯用のお湯が入り口近くに用意されていますが、ここはあえて贅沢にシャワーを使いましょう。
そしてジャグジー系で全身を気泡に包ませリラックス時間を取りましょう。ジャグジー系は温度も低め、じっくり体を温め、気泡の力で毛穴がひろがり汚れが落ちやすい状態になります。
次に冷水で冷やしたタオルを持ってサウナに突入です。
サウナは長く入ると汗はたくさん出ますが、5分で効果は充分あります。体調に合わせて冷水を含んだタオルを口にあてがったりして、効果的にサウナを過ごしましょう。
ジャグジーの後なので結構汗が出るはずです。
次に水風呂と言いたい所ですが、私は直には入りません。
せっかく流した汗と汚れをきっちりシャワーで流してから一瞬だけ水風呂に浸かりましょう。長居は不要です。
ここまで来たら次に洗髪・洗顔・全身洗浄と行きましょう。
水風呂のおかげでのぼせ感が失せゆっくりじっくり洗えるはずです。
オーラスに露天風呂で仕上です。
露天風呂には温泉成分が一番多く含まれている可能性が高いので、最後はシャワーも浴びずに出ましょう。
何せ湯上り後の皮膚から入る温泉成分が心底体の疲れを取るのです。
全部の浴槽を制覇しようと意気込んでは逆効果です。
一度お試しあれぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばい!

やばいことになっています。
リンク先のルート170にアクセス数が抜かれようとしています。
このままではリンクから外すと言う強硬手段に出ざるを得ません。
9月8日のオーナー会議が決断のリミットです。
オオタニィ・・・抜かないでぇ。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »